書籍一覧

埼玉の狛犬

 『埼玉の狛犬』
埼玉の狛犬127対をカラーで紹介

  • 編集:埼玉の狛犬製作委員会 監修:埼玉県教育委員会
  • A5判/並製/160頁/カラー
  • ISBN 978-4-9908630-8-1
  • 初版発行年月:2020年6月

 

【目次】

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

子どもが元気になる無料塾

『子どもが元気になる無料塾 地域型無料塾「ひこざ」の魔法力』
子どもの生きる力を育む地域の居場所づくり。 すべての子どもの学ぶ権利を守るために、地域住民が自主的に立ち上げ、無償ボランティアで、学習支援を行っている無料塾「ひこざ」。その歩みを紹介する。

  • 編集:無料塾ひこざ出版会議
  • 定価:本体1,600円+税
  • 四六判/並製/160頁
  • ISBN 978-4-9908630-7-4
  • 初版発行年月:2019年8月

 

【無料塾ひこざ】
すべての子どもの学ぶ権利を守るために、地域住民が自主的に立ち上げ、寄付や助成金を頼りに無償ボランティアで、学習支援を行っている。2015年2月、埼玉県さいたま市桜区に開設。HP:http://無料塾ひこざ.jp

装画・挿絵

井上文香

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

埼玉の風土がよくわかる本

『埼玉の風土がよくわかる本 やさしく学ぶ埼玉地域文化論』
地理的視点から見つめ直す埼玉の底力。埼玉の気候・気象、農林業、自然災害と防災、水資源と産業、地域おこし・まちづくり。

  • 著者:菊池建太
  • 定価:本体1,600円+税
  • 四六判/並製/160頁
  • ISBN 978-4-9908630-6-7
  • 初版発行年月:2019年6月

 

【著者略歴】菊池建太(きくち・けんた)
1946年、埼玉県川島町生まれ。東京教育大学理学部卒業、埼玉県立川越高等学校長を経て、現在は立正大学地球環境学部非常勤講師。埼玉地理学会会員。著書に『天然氷の歴史と今―究極のエコロジー産業をおって―』(2006年)など。

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

埼玉の淡水魚図鑑

『埼玉の淡水魚図鑑』
埼玉県には荒川と利根川の二大河川のほかに多くの中小河川や用水路が流れ、そこには外来魚も含め約70種の魚が生きている。そんな魚たちの姿を紹介する埼玉県で初めての淡水魚図鑑。知来要氏が長年に渡って撮りためた個性豊かな魚たちの写真をふんだんに使用し、水辺で見られる両生類や甲殻類なども掲載。

  • 知来要 写真/斉藤裕也 編・監修
  • 定価:本体2,500円+税
  • A5判/並製/160頁
  • ISBN 978-4-9908630-5-0
  • 初版発行年月:2018年11月

 

写真 知来要
1956年埼玉県幸手市生まれ。サンケイスポーツ新聞社、ベースボールマガジン社を経て2013年フリーカメラマンとして独立。田淵行雄賞受賞。著書に『森のフィッシュ・ウオッチング』『水辺と水中の「感動」を撮る』(つり人社)、『顔がわかるさかな図鑑』(宝島社)など。

編・監修 斉藤裕也
1953年横浜市生まれ。北里大学水産学部卒。河川や海域を調査フィールドとし、サケ科魚類の生態を専門とする。「ヤリタナゴ調査会」、「南限のサケを育む会」、「奥武蔵陸水生物調査会」等を主催。「ヤリタナゴ調査会」は群馬県環境功績賞、環境省より地域環境保全功労者表彰を受けた。群馬RED(2021)の編集委員。

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

あるデルスィムの物語

『あるデルスィムの物語 クルド文学短編集』
デルスィム、それはクルド人の土地 そして虐殺の地
1937年トルコ、デルスィムで起きたクルド人虐殺をテーマに、10人のトルコ人作家が描いた、人々の記憶と葛藤をめぐる物語。 原題:Bir Dersim Hikayesi

  • ムラトハン・ムンガン 編/磯部加代子 訳
  • 定価:本体1,600円+税
  • A5判/並製/180頁
  • ISBN 978-4-9908630-4-3
  • 初版発行年月:2017年12月

 

原著編者 ムラトハン・ムンガン
1955年、トルコ、イスタンブル生まれ。両親はクルディスタンの町マルディン出身で、幼少時代はマルディンで過ごす。アンカラ大学を卒業後、国立劇場で仕事を始め、1984年にメソポタミア三部作の二作目「タズィイェ」で最優秀劇作家に選出される。詩人、劇作家、短編小説家と多くの顔を持ち、著書も多く、トルコを代表する作家の一人。

訳者 磯部加代子
1973年、神奈川県生まれ。クルド文学翻訳者(トルコ語)、トルコ語通訳(フリーランス)。著書「旅の指さし会話帳18 トルコ」(情報センター出版局)、訳書「魂の視線 ~光の教師からあなたへ真実のメッセージ~」(高木書房)など著訳書多数。

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

問いかけるアート

『問いかけるアート 工房集の挑戦』
埼玉県川口市にある障害者福祉施設「工房集」。そこでつくり出される作品は、美術や福祉の分野で注目を集めている。人間にとって表現するとは、人々が共に生きるとはどういうことなのか。「工房集」の生み出すアートが、閉塞した社会に風穴をあける。

  • 編著:問いかけるアート編集委員会
  • 定価:本体1,700円+税
  • A5判/並製/128頁
  • ISBN 978-4-9908630-3-6
  • 初版発行年月:2017年9月

 

工房集(こうぼうしゅう)
http://kobo-syu.com/

¥1,700

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

万華鏡、故郷(スコットランド)へ帰る

『万華鏡、故郷(スコットランド)へ帰る 灯台と宝島とスコットランド』
万華鏡誕生(1816年)から200年。その記念すべき年に、埼玉県川口市にある「日本万華鏡博物館」の貴重なコレクションが海を渡り、万華鏡の生まれ故郷・スコットランドで展示されることになった。筆者は、発明者・ブリュースターの足跡をたどり、日本の近代化においてスコットランドの若者が果たした役割を明らかにしていく。巻末では、19世紀の貴重な万華鏡や現代の美しい作品を写真付きで紹介。

  • 著者:大熊進一(日本万華鏡博物館館長)
  • 定価:本体1,800円+税
  • 四六判/並製/224頁
  • ISBN 978-4-9908630-2-9
  • 初版発行年月:2016年12月

 

【著者略歴】大熊進一(おおくま・しんいち)
1949年埼玉県川口市生まれ。72年立教大学卒業、埼玉新聞社入社。78年『ビックリハウス』等の編集を経て、85年㈱ベアーズを設立。90年ハワイ・マウイ島で万華鏡に出会いコレクションを始める。98年渋谷のマンションの一室に「日本万華鏡博物館」オープン。2012年「日本万華鏡博物館」を生地の川口市に移転オープン。著書に『私とモノとの出会い』(北斗出版)、『万華鏡』(文溪堂)、『世界で唯一 日本万華鏡博物館』(幹書房)など。

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

埼玉の三偉人 (品切れ)

『埼玉の三偉人』
塙保己一・荻野吟子・渋沢栄一 三偉人の生き方から共生の思想を学ぶ

  • 著者:堺正一
  • 定価:本体1,000円+税
  • B6判/並製/208頁
  • ISBN 978-4-9908630-1-2
  • 初版発行年月:2016年6月

 

【著者略歴】堺正一(さかいしょういち)

昭和18年(1943)、埼玉県川越市に生まれる。早稲田大学第一法学部、同大学教育学部卒業。埼玉県立高等学校・障害児学校・県教育委員会勤務の後、埼玉県立盲学校・養護学校の校長、立正大学教授を歴任。現在は立正大学非常勤講師のかたわら、紙芝居屋しょうちゃんを主宰、関東を中心に街頭及び福祉施設、学校等での紙芝居上演及び講演会講師のボランティア活動に従事。著書『奇跡の人・塙保己一』(埼玉新聞社)、『今に生きる塙保己一』(埼玉新聞社)、『塙保己一とともに』(はる書房)、『埼玉の三偉人に学ぶ』(埼玉新聞社)、『続・塙保己一とともに』(はる書房)など

¥1,000


埼玉県地方行財政制度の一考察 (品切れ)

『埼玉県地方行財政制度の一考察』
埼玉県の明治初期から戦後にかけて行財政制度の変遷を詳述した労作

  • 著者:吉本富男
  • 定価:本体3,000円+税
  • A5判/上製/274頁
  • ISBN 978-4-9908630-0-5
  • 初版発行年月:2016年2月

 

【著者略歴】吉本富男(よしもととみお)

1925年群馬県高崎市生まれ。47年埼玉師範学校本科、50年國學院大学文学部史学科卒業。47年~69年北足立郡植水中、県立浦和高、同大宮商高各教諭を経て、69年から埼玉県教育委員会事務局職員(県立浦和図書館文書部長、県立文書館副館長、同館長、県立浦和図書館長)、前埼玉県地方史研究会会長。主な共編著書に『埼玉大百科事典』『秩父事件史料』『明治22年埼玉県知事巡視録』(以上埼玉新聞社刊)、『角川日本地名辞典(埼玉県)』『埼玉県議会史』『埼玉県教育史』『全陸軍甲種幹部候補生制度史』(同制度史刊行会)等がある

¥3,000